Entries by dsharpe

Designing for Email: Empowering Designers to Deliver for Brands

{$inline_image} Marketing Cloud Many of the world’s leading organizations rely on agencies or freelance creative teams to help inspire bold ideas that set them apart from the pack. Outside perspectives and fresh ideas are always beneficial for any marketing campaign. Yet, we all know the creative process and workflow can be laborious — and even […]

Introducing Real-time Campaign Analysis at your Fingertips

{$inline_image} Marketing Cloud Though the potential of cross-channel marketing is significant, so are the obstacles to delivering the cross-channel experiences it promises — even for the most sophisticated digital marketers. The challenges faced by businesses are often present from their inceptions, starting with how most companies are organized. Because internal teams aren’t connected to each […]

アニメーション付きプログレスバーの種類別おすすめの使い方

Adobe この記事はXD Essentials: Best Practices for Animated Progress Indicators(著者:Nick Babich)の抄訳です システムの状態の視認性は、ユーザーインターフェイスのデザインにおける最も重要な原則のひとつです。ユーザーは使用中のシステムを制御している感覚を欲します。すなわち、常に現在の状況を理解したい気持ちを持ちますし、システムの作業を待たされているときならなおさらです。何かがシステム上で進行中のとき、ユーザーに状態を知らせるもっとも一般的な手段はアニメーション付きのプログレスインジケーターです。 この記事では、アニメーション付きプログレスインジケーターの主な種類を検証し、どんな場面でどの種類をどのように使えば良いかを示していきます。 優れたインタラクションデザインはフィードバックを提供する アプリケーションから瞬時に応答が返るのが理想的ではありますが、そうした望ましい速度を達成できない場合も存在します。応答が遅くなる理由は、インターネット接続が悪かったり、あるいは処理自体に時間がかかるため(例えばOSの更新処理)かもしれません。そんな場合は、アプリが処理を実行中であり、また、作業が進行していることを伝え、ユーザーを安心させることが必要です。そのため、適切な時間内に、ユーザーにアプリで何が起きているかをフィードバックすべきなのです。 常に何らかのフィードバックを即時に与える ユーザーの待ち時間は、何らかのアクションを起こした瞬間に始まります。そして、システムがそれを受け付けたことを示す印が何もないのは最悪のケースです。処理の完了に時間がかかっているときに通知が無ければ、多くの場合、ユーザーは要求が受け付けられなかったと思い再実行することでしょう。フィードバックの欠如が、多くの余分なクリックやタップにつながるのです。 ボタンのクリックであれ更新のためのプル操作であれ、どんなアクションに対しても即座に反応を示すべきです。ユーザーからのリクエストを受け付けた直後に、処理の開始を伝える何らかの視覚的なフィードバックの提供は不可欠です。 プル操作による更新 画像著作権 : Behance 1秒以上かかる処理にはプログレスインジケーターを使用する アプリがユーザーの入力に応答するまで0.1秒以上、1秒未満の場合、ユーザーはアプリが結果を表示しようとしていると感じます。ユーザーは僅かな遅れに気付きつつも、行っている作業に集中した状態を保つでしょう。1秒を超えると、ユーザーの注意は揺らぎ始め、遅いアプリの応答を待たされていると意識するようになります。 ユーザーの不安を減らすには、1秒以上かかる全ての処理に、プログレスインジケーターと待たせる理由を表示すべきです。アニメーション付きのプログレスインジケーターは、待たせることに起因する負の影響を軽減し、ユーザーのアプリへの注意を継続させます。(注:1秒以内に終了する処理へのアニメーションの使用は推奨されません。ユーザーが一瞬だけ画面に表示されたものに対して疑念を覚えるかもしれないからです) プログレスインジケーターの種類 プログレスインジケーターは、アプリからユーザーに、ユーザーのアクション処理に更に時間がかかることを知らせます。プロセスインジケーターのもっとも単純な形式は indeterminate (不確定タイプ)です。ユーザーに何かが終わるまで待つように求めますが、どのくらい待たせるかを示しません。 無限ループのアニメーションはシステムが動作していることをフィードバックするが、ユーザーの待機時間に関する情報は提供しない 画像著作権 : Behance 一般的なルールとして、2~10 秒の処理のときにこの種のインジケーターを使用すべきです。回り続けるスピナーや無限に続くアニメーションをこれ以上凝視させると、サイトからの離脱率の増加やアプリを閉じる原因となるでしょう。 別の種類のプログレスインジケーターは determinate (確定タイプ)と呼ばれ、処理に必要な時間を伝えます(おおよそ、もしくは正確に)。この種のインジケーターは、現在の進行状況、どこまで進んだか? どれだけ残っているか? を示す、有益なアニメーションによるフィードバックを提供します。完了に向けて進行するインジケーターは、ユーザーを安心させ、待つ意欲を高めます。 不確定タイプのインジケーターは待ち時間の不明な状態を表し、確定タイプのインジケーターは処理の終了までの時間を視覚化する 画像著作権 : Material Design 最も人気のある2種類のアニメーション付きプログレスインジケーター アニメーション付きプログレスインジケーターには、良く使われる2つの種類があります。ループアニメーションと達成率を示すインジケーターです。 ループアニメーション ループアニメーションの大半は不確定タイプであり、長い物も含め様々な種類の遅延に対して使用されます。そのため悪いいイメージを持たれがちです。例えば、Apple iOS標準の読み込み中を示すアイコン(中心点から放射状に並ぶ灰色の線が並んでいる輪が回転する)は、デバイスの起動から、ネットワークへの接続、データ読み込みなどの様々なシステムの機能の状態を示すために使われます。そのため、ユーザーはただ回転するだけで進捗を示さないスピナーを好きにはなれません。 回り続ける輪を見るのは針の止まった時計を見ているようなもの。時間が停止したように感じられる 画像著作権 : appance 達成率を示すインジケーター 完了の度合いを示すインジケーターは、0%から100%へ達する進捗状況を示し、後戻りすることはありません。線形、円形、どちらも完了の度合いを示すインジケーターとして使用できます。 […]

Achieve Adobe Certified Expert Status with New Adobe Target Exams

Marketing Cloud Digital optimization and personalization expertise has become one of the hottest, most sought after skillsets for today’s business—no matter what industry you’re in. If you’re among the talented few who have skills in this area, the world may be your oyster. However, digital agencies need to give potential clients confidence that they have […]

동영상 콘텐츠와 디지털 마케팅

Adobe 스마트폰의 대중화로 인해 가장 주목받는 콘텐츠가 있다면 바로 ‘동영상’일 것입니다. 언제 어디서나 간편하게 감상할 수 있고, 누구나 쉽게 촬영할 수 있게 되면서 동영상의 수요와 공급은 크게 증가했습니다. 이 같은 이유로 일부 지역은 2016년부터 모바일 동영상 광고 매출이 데스크톱을 앞질렀다고 하니, 2017년 더욱 주목해야 할 마케팅 트렌드가 아닐 수 없습니다. 마케팅에서 ‘동영상’이 필요한 진짜 이유 […]

Behind the Image: Capturing the Sophistication of the Parsian Woman with Eve Saint-Ramon

Adobe Eve Saint-Ramon is a French photographer who specializes in feminine and powerful portraiture of women. The Paris-based photographer and Adobe Stock Premium Contributor was the feature of our March Visual Trend video The Female Creator. Although she never received formal training in photography, Eve picked up the tricks of the trade through various photography-related […]

Streamlining HDR Workflows: Dolby Supports Adobe XMP

Creative Cloud Adobe XMP is an open standard for metadata, which allows content creators to add labels and settings instructions to media. With the growing power of modern cameras to capture an ever wider range of light and color, XMP offers powerful tools for including supplemental information about images and how they can be displayed, […]

Meet the UX Designer: Zachery Nielson

Creative Cloud “It’s easy to mockup an idea but the real challenge is making that idea work well,” says Zachery Nielson. The Salt Lake City-based designer finds the sweet spot of appealing visuals that function like whoa as CEO of Shelby Company, the design and marketing creative agency he founded a few years ago. Achieving […]

“카플랫”의 서비스 제작 및 협업 도구로서의 XD 베타 사용기

Adobe Adobe XD 베타를 사용하여 서비스 제작 팀들 간의 대화 및 작업 속도 향상을 경험한 “카플랫”의 작업 과정을 소개 합니다.   Adobe XD 베타 design process, CARPLAT   1. 서비스 제작팀 대화를 위한 Adobe XD   서비스 제작은 연속적인 문제 해결 과정입니다. 문제 해결 과정은 문제와 해결이라는 두 개의 과정이 묶여있으며, 문제를 정의 하는 것으로 […]