Entries by dsharpe

Live Event: Create With Jason Seiler

Creative Cloud Jason Seiler paints both traditionally and digitally. But no matter the medium, his skill and his ability to capture the essence of a person have landed his paintings on the covers of Rolling Stone, Billboard, Time, and many other publications. While he frequently works in a caricature style, much of his portraiture might […]

Help your Customers Connect the Dots with Connected Experiences: Digital Experience Management Track at Adobe Summit 2016

Marketing Cloud The 2016 Adobe Summit is coming at a time of an unprecedented customer demand for connected experiences.  In 2016 there will be 4 billion connected consumer devices.  By 2020 that number is expected to grow to over 13.5 billion. From watches to wall-mounted interactive displays and thermostats to Teslas, people are now more […]

Adobe a Leader in IDC’s MarketScape 2016!

Marketing Cloud Major analyst IDC recently released their MarketScape vendor assessment for worldwide marketing cloud platforms. Guess who was the leader? Of course, this is no accident, no quirky twist of fate; Adobe is the most trusted, most recognized name in Marketing. It’s who we are and what we do. And to get here, we […]

白根ゆたんぽが描いた103点、一挙公開。アーティストの可能性をひろげる「Adobe Photoshop Sketch」

Adobe イラストレーターとして、展示などでも精力的に活動を続けるアーティスト、白根ゆたんぽさん。限りなくシンプルな線なのに、たまらなくキュートでセクシーな女の子のシリーズなど、ご存知の方も多いのではないでしょうか。 そんな白根さんの個展『抽象・具象・その他美女など』が東京・神田の「TETOKA」で2016年3月5日(土)から始まりました。 会場に展示されているのは、なんと103点もの作品! どれも白根さんの卓越した画力とセンスがほとばしるステキな作品ですが、ペンで描いたような、デジタルのような、不思議な雰囲気が醸されています。 実はこれらの作品のなかには、白根さんが「Adobe Photoshop Sketch」で描いたものも多数あるんです。 オープニング直前にそのことを知り、白根さんにインタビューを敢行。 作品のことをお伺いしました。 ―― この展示の構想はいつから? 白根:アイデアは去年の10月くらいからあってちょこちょこ描いてました。前回の個展(『MECHANISM OF GIRLS』2015年10月)をはじめ、去年、4回開いた個展がすべて女の子をモチーフにしたものだったので、別の事をやろうと、最初は抽象画の展示を考えていたんです。でも描いてるうちに具象の作品も出来てきたし、やっぱり女の子を期待しているファンの方も多いし、ということで”抽象・具象・その他美女など”という全部盛りになりました。 ―― 「Adobe Photoshop Sketch」で作品を作り始めたのはいつから? 白根:昨年の11月です。もともとiPad miniで描いてたのですが、iPad Pro、Apple Pencilが発売されたので、そのタイミングで iPad miniから乗り換えて、Photoshop Sketchを使い出しました。 「新しさ」を感じたので、どのくらい使えるんだろう?という興味から使い始めてみました。Apple Pencilのレスポンシブも良かったので、あまり苦労はしなかったですね。仕事はデスクトップでペンタブを使って作っているので、仕事が終わったあとの就寝前前の時間などを使ってスケッチを書き溜めていきました。 ―― 今回展示されている作品は、白根さんの技巧やスタイルも感じつつ、これまでのスタイルも垣間見えるような、ゆたんぽファンにも見応えのあるものになっていますね。 白根:タブレット上で描くようになって、自分でもスケッチの作風が変わったと思います。抽象画も多くスケッチするようになって。抽象が面白いのは、自分が最初に引いた線に応えるような線を引くという対話で、あとは止め時を自分で決めるというところです。テクスチャーでいうと、水彩やマーカーなど、これまでにあまり使わなかった画材も手軽に使えるし、にじみなどもいろいろ試せるのでバリエーションが拡がりました。どれだけ試しても、散らからないし。 ―― 作風に広がりがあるのは特に印象的ですね。 白根:「Adobe Photoshop Sketch」で描いた絵を保存するときには、「プロジェクト」上にフォルダを作ってそこにジャンルごとに収納していっているという影響もあるのかもしれないですね。アブストラクトなペインティングや、女の子などの具象など、モチーフごとにプロジェクトを分けて、そこから「これをもう一回やってみよう」というふうに寝かせたあとに完成度を高める、というような作り方もしています。 ―― タッチパッドで描くことで、特に面白いと思うことはありますか? 白井:気楽に描けるというのが一番ですね。うまくいかない部分もあるのですが、そのズレが面白くて、うまくいかない部分も楽しんでいます。やっているうちに、どんどんやれることが増えて行くのが面白い。 白根さんがその場でスケッチをしてくれました! ―― お気に入りの機能なんてありますか? 白根:これは僕だけかもしれませんが、タブレットの上に定規を置いて線を引くと、面白い効果が出るんです。アプリ内の直線ではここはどうしても再現できないんですよね。 いつもはきちんとした定規を使っていらっしゃるそうですが、会場ではiPadのカバーで!   いろいろな画材を試しているのだそう。 ―― 今回、展示の説明で「iPad」で描いた絵だということは言ってらっしゃらないですよね。きっとみんなすごくびっくりすると思うのですが。 白根:iPadだけで描いた絵はSNSなどでは良く見ますが、ギャラリー規模の展覧会はあまり例がないので、集中して展示してみようと思ったんです。来た人には、絵を見てもらって、「これは何で描いているんだろう?」って気になって聞いたらiPadだった…というくらいがいいのかなと思っています。 「普段絵を描かない人にも手軽にできるし、スケッチはすごく癒やしになると思います」と語るゆたんぽさん。ぜひみなさんも、気軽なスケッチを初めてみてはいかがでしょうか。会期は3月27日(日)まで。 「Adobe Photoshop Sketch」で描いた作品と 展覧会名:白根ゆたんぽ個展「抽象・具象・その他美女など」 会期:3月5日(土)〜3月27日(日) 営業時間:16:00〜23:00 休廊日:水曜日 会場:TETOKA 東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F Tel: 03-5577-5309 […]

Digital Government: Coast to Coast Consensus

Adobe Over the past several months, we’ve used the Adobe Digital Government Survey to explore the impact that government online services have on citizens from a national perspective. With responses from more than a thousand people across the country, we gained a real understanding of how the US public sector is adapting to changing technology […]

Seeking Student Reps to Evangelize Adobe on Campus!

Adobe We’re seeking energetic students to help us continue to grow our campus presence. Adobe’s Student Rep program is now one of the largest influencer networks of its kind, having successfully expanded from the U.S., internationally to include Australia, Canada, Germany, Japan, New Zealand, the Netherlands, the UK, and Sweden. Student Reps are tasked with engaging and exciting students around Adobe, and integrating Creative Cloud […]

혁신적인 디지털 경험을 위한 어도비 익스피리언스 매니저

Adobe 디지털의 영향력은 이제 웹 사이트에만 국한되지 않고 웹, 모바일 앱, 사물 인터넷까지 서로 긴밀하게 연결된 경험으로 확대되고 있습니다. 오늘은 고객과의 상호작용에 혁신을 몰고 올 것으로 기대되는  어도비 익스피리언스 매니저(Adobe Experience Manager, AEM) 스크린에 대해 소개합니다.어도비 익스피리언스 매니저 스크린은 복잡한 프로세스를 간소화함으로써 온라인부터 오프라인 매장에서의 상호 작용에 이르는 고객 경로 전반에서 긴밀하게 연결된 디지털 경험을 전달할 […]