Entries by dsharpe

6 étapes pour réussir sa transformation digitale selon Christophe Marée

Adobe Dans ce billet, Christophe Marée, Directeur Marketing chez Adobe France rappelle les grands principes à suivre pour mener à bien la transformation digitale de son entreprise.  Notre société se transforme d’une manière sans doute plus intense encore que les mutations engendrées par l’invention de l’imprimerie ou par la révolution industrielle du XIXè siècle. Ces […]

5 Tips for Graphic Designers Switching to UX Design

Creative Cloud Technology continues to open up exciting career paths for design professionals. One of the hottest jobs right now is user experience (UX) designer, and companies are willing to pay top salaries for people with experience: the median salary for a UX Designer in the U.S. is $70,000/year for entry-level, and $100,00/year for experienced […]

Tahiti: Auf Reisen mit Tiny Atlas Quarterly

Adobe Mit Adobe Stock und Tiny Atlas Quarterly Adobe Stock hat kürzlich eine Partnerschaft mit Tiny Atlas Quarterly (TAQ) geschlossen, um nach Tahiti zu fliegen und dort ein Shooting für die Premium Collection zu machen. Neben Emily Nathan, der Gründerin von TAQ, begleitete uns eine unglaublich talentierte und vielseitige Gruppe von Fotografen: Tyson Wheatley, Fotograf und […]

[Type@Paris] Entretien avec Marina Chaccur

Adobe La troisième édition des Type@Paris talks a démarré mardi 20 juin à Paris avec l’intervention de Marina Chaccur. Retrouvez l’intégralité de sa présentation et participez au prochains talks à Paris en vous inscrivant ici ou en ligne en suivant les prochaines diffusions en direct sur notre chaîne YouTube. Adobe, partenaire de Type@Paris, vous invite […]

Wanted: Sommerfotos

Adobe Auch im Sommer ist Stockfoto-Saison: Zu kaum einer anderen Jahreszeit kann man so komfortabel die Welt erkunden und Stockbilder schießen. Aber auch Stockfoto-Käufer suchen in diesen Tagen nach sommerlich-authentischen Bildern aus der ganzen Welt. Wer also einen Urlaub plant, sollte definitiv nicht ohne Kamera fahren. Lokaler Stockcontent ist gefragter denn je – also nutzt […]

Enhancing the Customer Experience Through Brand Partnerships

{$inline_image} Marketing Cloud Livefyre.require([“app-embed#1.0.8”], function (appEmbed) {appEmbed.loadAll().done(function(embed) {embed = embed[0];if (embed.el.onload && embed.getConfig) {embed.el.onload(embed.getConfig());}});}); The post Enhancing the Customer Experience Through Brand Partnerships appeared first on Digital Marketing Blog by Adobe.

360度VRビデオ制作をさらに強化:アドビ、Mettle VR技術を統合へ #SkyBox #PremierePro #AfterEffects

Adobe アドビは、360度動画とVR制作の最先端に立っています。私たちのVRワークフローはクリエイターがキャプチャするところから最終版の編集までをカバーしていますが、ユーザーの多くはVRの画面遷移、タイトル作成、特殊効果にMettleのSkyBoxプラグインスイートを使用しています。このプラグインをCreative Cloudユーザーに提供し、360度/VRコンテンツのクリエイターがシームレスかつエンドツーエンドのワークフローを利用できるようにすることはごく自然な選択です。 アドビのプロフェッショナルビデオ製品マネジメント担当シニアディレクターのビル ロバーツ(Bill Roberts)は、次のように述べています。「VRコンテンツの制作は、クリエイターができるだけ簡単に行えるものになるべきです。SkyBoxプラグインとMettleのテクノロジーを買収することで、より高度に統合されたVR編集とエフェクト体験を映画とビデオ制作のコミュニティに年末までに提供することが可能になります。」 アドビとMettleの出会い 360度/VRの初期の実験者は、Adobe Premiere Pro CCとAfter Effects CCでうまく動作するかどうかテストしていました。アドビは、コンテンツ制作におけるパイオニアらが参加する活発なコミュニティでは、常にある社名が話題に上がっていました。それがMettleでした。MettleのSkyBoxプラグインコレクションは、Premiere ProとAfter Effectsのポストプロダクション向けに独自に開発され、Adobeの360度/VR映像制作技術を補完します。 Mettleの共同創設者で現在はアドビのプロフェッショナルビデオ担当ディレクターを務めるクリス ボボティス(Chris Bobotis)は、次のように語っています。「アドビのチームと働けることを光栄に思っています。没入型メディア向けの新しいツールとともにアドビのチームの取り組みに貢献できることを楽しみにしています。」 SkyBoxでよりスムーズな画面遷移を実現 アドビの目標は、優れた作品をもっと簡単に作成できるようにすることです。Premiere Proの360度/VRツールの最新アップデートのひとつに、VRビデオモードがあります。これにより、エディターはパンとチルトをコントロールして視聴者視点からのプレビューが行えます。Premiere ProのVR自動認識は、異なる種類のVRに対して正しい設定を自動的に検出して適用します。デスティネーションパブリッシングを使用すれば、360度/VRコンテンツの書き出しの際に、対象となるYouTubeやFacebookなどの360度/VRプラットフォーム向けに適切なメタデータとともに自動的に最適化が行われます。また、アドビは先日アンビソニックオーディオのサポートを提供開始しました。ユーザーが制作するVR体験にマルチチャンネルオーディオを適用することができます。そしてSkyBoxプラグインの卓越したコレクションを追加することで、私たちにできることが大きく広がりました。Premiere ProとAfter Effectsに統合されたワークフローでスムーズな画面遷移と洗練されたVR制作をより容易に制作できるようになります。 今こそ、その時 媒体社、ブランド企業、エンターテインメント企業、自主映画監督、オンラインクリエイターなど多くのクリエイターが、360度/VRという魅力的かつ没入型のメディアを使い始めています。だからこそ、アドビはSkyBox Suiteの買収や、Facebook/Mettleの6DOFのような新しい360度/VRテクノロジーに対する投資を増やしています。VR CityがどのようにSkyboxテクノロジーを利用したかについては、こちらをご覧ください。 皆様がよくご存知で活用されているSkyboxツールをはじめとするいくつかの驚くべきテクノロジーが年末までにPremiere ProとAfter Effectsに統合される予定です。現在Adobe Creative Cloudの有償メンバーは、 dvaplugin@adobe.com に電子メールを送信すればプラグインへのアクセスを入手することができます。Adobe IDとアカウントに登録している氏名を送ってください。24〜48時間以内にご返信します。 既存のSkyBoxユーザーは、引き続きMettle( www.mettle.com/support )の登録情報とプロセスでサポートを受けられます。統合プロセスの期間中は、SkyBoxプラグインを購入することができなくなりますが、その間もサービスとカスタマーサポートは継続して提供し、Creative Cloudメンバーにシームレスな統合を実現します。 この記事は、2017/6/21(米国時間)に投稿されたAdobe and Mettle VR: 360 degrees betterを翻訳したものです。

Goodbye, University—Hello, Adobe Life

Adobe Lately our halls seem slightly busier and there’s a special buzz in the air. Yep, that’s right, interns and university grads have arrived! Another school year has come and gone and lucky for us, some of the brightest young talent have chosen to spend their summer living the Adobe Life! This year, we’re opening […]

Insights from Reuters on Capturing Images People Can Trust

Adobe This month, as we launch the Adobe Stock Editorial collection, we’re thinking about the role of photojournalism in our social-media-saturated visual environment. For an insider’s perspective, we talked to John Pullman, Global Head, Video and Pictures at Reuters, about what it means to cover a whole world’s worth of news, what makes for an […]